今日も石けん作り。

Pocket

 

 

 

 

 

 

 

 

石けん気分が盛り上がっているので、今日も石けんを作っています。

オイルを選び、苛性ソーダと温度を合わせてまぜまぜ。

混ぜる作業が好きなので、ひたすら泡だて器でまぜ、

時間をかけてゆっくり『けん化』(石けんになっていくこと。)していきます。

これがカスタードクリームくらいの硬さになったら、型入れです。

そのあと、保温、型出し、カット、熟成と使えるように

なるには、4週間ほどかかります。

作るときに心がけているのは、丁寧に作ること。

あんまり細かい作業が得意ではないので、

雑にならないようにだけは、気をつけています。

その気持ちだけでも、仕上がりに差がでます。

お問い合わせはお気軽に

Pikake(ピカケ)は手作り石けんを基礎から学べる教室です。