アルカネットルートの石けん、その後。

Pocket

浸出油は赤、苛性ソーダ水を加えた直後は濃いグレイ。

徐々にブルーグレイに変化して、型入れの時は、

水色って言ってもいいんじゃないかな、ぐらいのグレイがかったブルーだった

アルカネットルートの石けん

 

 

4週間の熟成後は。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じ。ちゃんと淡いピンクに見えますか?

やわらかい優しいピンク。

デザインは、いつもテキトー&その場の雰囲気ですることが多いのですが、

ローズクレイとローズヒップパウダーを少しだけ使ってみました。

型に入れた時は、石けん生地が水色だったので、ローズクレイとローズヒップパウダーが

テンションの上がらない組み合わせになってしまっていたのですが、

ピンクに仕上がると信じてよかった、ほっ。

気にいった色合いに仕上がったので、使うのが楽しみな石けんになりました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつもありがとうございます!
ブログランキングに参加していますので、
1日ワンクリックしていただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへにほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

お問い合わせはお気軽に

Pikake(ピカケ)は手作り石けんを基礎から学べる教室です。