杏仁石けん。

Pocket

糀(コウジ)で甘酒を作って飲んでいます。
糀とお水だけバージョンとか、
糀ともち米とお水バージョンとか、
いろいろ試していますが、
今のところ、どれも甘く仕上がっていい感じです。
保温の温度さえ気をつければ、うまく仕上がりますよ。

それで、私の中で流行っているのが、
その甘酒に杏仁粉を入れて飲むこと。
杏仁豆腐を作るより手軽だし、
濃いめに作って温かいデザートのようにしたり、
薄めて飲んだり、しています。

杏仁(漢方としては「キョウニン」、お菓子などでは「アンニン」)は、
喉にいいとされていて、咳や痰を鎮める効果があるみたいですね。

すっかり杏仁甘酒に夢中ですが、
なんで、杏仁粉を購入したかというと、
石けんに入れたかったから。

今日、久しぶりの杏仁石けんを作りました。
杏仁粉入りの石けんは洗い上がりが
すべすべでお気に入りなのです。
今回はコーンスターチや砂糖などが
入っていない物が買えたので、違いが楽しみです。
オイルはアプリコットカーネルオイル
(杏仁油)をメインにしてみました。

精油、オプション素材の先入れ方式を試しているので
今回もそうしたのですが、なんとなく私としては
杏仁粉は後入れの方がいいような気がします。

杏仁といえば杏仁豆腐しか思いつかなかったので、
くこの実をイメージして、トップをレッドクレイで
ドット柄にしたのですが、ちょっと気持ち悪くて(!)
ハート柄に変更しました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへにほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

お問い合わせはお気軽に

Pikake(ピカケ)は手作り石けんを基礎から学べる教室です。